『売れる!』を創る

株式会社レヴァークは3.11東日本大震災で被災した東北地方の企業を長期的に経済面から支援する目的で2013年に創設しました。

以降、東北の被災地支援事業はもちろん、現在では全国各地の中小企業やベンチャー企業の皆様からも相談を頂戴しております。

地域や産業の活性の一端を担えればと依頼者様と並走しながら提案と実行を繰り返すことが日常となりました。

弊社は、依頼者様自身が気付いていない「本当の強み」を広い視野と柔軟な発想から抽出し、新商品や販売促進の提案を行えることが強みと自負しております。

これからも悩める依頼者様と並走し、「売れる!」を創ることに貢献して参ります。




≪社名の由来≫

弊社の社名レヴァークは、REVE(夢)とARC(架け橋)の組み合わせです。
日本の中小企業、被災地域の「夢を叶える架け橋」となり、事業や地域の経済的成長を応援する想いを込めました。


夢を実現するためには以下の3つが必要とされています。

▪やりたいこと(夢・目標・希望)を見つける

▪実現に向けて自身が出来ることを模索する

▪やるべきことを真っすぐブレずに実行する

弊社はこの3つの要素を結び、依頼者様の夢を実現する架け橋となります。




≪企業情報≫

▪会社名

株式会社レヴァーク Revearc Inc.


▪代表者

時井 勇樹 YUKI TOKII

『BE KOBE 世界に知ってほしい新しい神戸をつくっている100人』に選出
インタビュー記事≫https://1995kobe20th.jp/2014/11/1267/


▪本拠

兵庫県神戸市中央区山本通1丁目7番15号

東洋プラザビル2階


▪設立

2013年3月15日


▪事業内容

中小企業及び被災地の事業活性


▪展開ブランド

HINO MUL BERRY(ヒノマルベリー)

http://hinomulberry.com/


Atelier Shark(アトリエシャーク)

http://atelier-shark.com/